2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.01 (Mon)

りんの妹です。
パピヨンの女の子です。
もうすぐ3ヶ月です。
画像 168
あの日から、早めに次の子を向かい入れたいと思ってました。
いや・・・思っていたと言うよりも、体の方が正直でした。
次の子の候補も何もなく、ただ闇雲にネットで調べていました。
やっぱり気になるのは、キャバリアのりん似の子。
りんと同じになる訳ないのに・・・。
埼玉県のブリーダーさんの所に、凄く似た子がいました。
連絡を取る前に飛行機の予約を調べ、行く気満々の準備をしてました。
結局、その子とは縁は無く、その子は他の家の子となって行きました。

しょぼんとしながら、地元のペットショップを巡ってました。
ある日のこと、こちらをじっと見ている小さい子が居ました。
パピヨンの女の子でした。
全然、考えてもいなかった犬種でした。
一旦は帰宅したもののやはり気になる。
その子は、目の下に皮膚病が出でいました。
りんは皮膚病にかかって辛かった時がありました。
治り難いこと、全身に移ってしまう恐れがあること。
もし、このままあの子を諦めたら・・・。
あの子の皮膚病は誰が治してくれるのだろう?
家に帰っても気になって、気になって。

居たたまれず、閉店間際のお店に駆け込んだのでした。

画像 198
急なことだったので、何も準備はしておらず。
全てりんのお下がりです。
ハウスなんてダンボール。ホームレスパピヨンです。

画像 218
まだまだやんちゃ盛り。
「あれ?! りんの時もこんなだったかな?」と時折思い出しています。
りんの妹として、これから一緒に生活して行きます。
名前は「かふぅ」とつけました。
まだ、外の世界にも出でいない子ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

後日、ブリーダーさんから両親の写真が届きました。
お母さんの名前は「りんちゃん」でした。
りん似のお母さんでした。
この時、最後の大泣きをしました。
22:28  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。