2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.12 (Fri)

りんのこと

我が家には、デカキャバ街道まっしぐらの10歳のキャバリアが居ます。
初めてこちらのブログをご訪問された方は「キャバりんの沖縄日和」をご覧頂ければ、良く分かると思います。
大事な大事な1犬娘です。
DSC02001.jpg
キャバリアは心臓が弱いとされております。
今まで何も無く安心していた10歳になった今・・・心雑音が判明しました。
10歳1ヶ月定期検査で病院に行った際に判明。
咳や息切れなどの症状は無かったです。
いつもの通り先生が「心臓の音は綺麗ですよ」と言ってくれるものだと思っていた。
なのに・・「あれ?りんちゃん雑音入るね」と少し暗い顔。
父・母真っ青。
直ぐにエコーで再チェックをしてくれました。先生の早い対応は感謝です。
初めて入る手術室。
エコーで左心室僧帽弁の動き、カラーで血流の混ざり具合を見ました。
画面に映し出されたちっちゃい心臓がバクバク。
こんなちっちゃい心臓で頑張っているんだ。とちびっと涙が込み上げた。
僧帽弁の閉まりが悪くなると、肺に水が溜まりやすくなるとの説明。
「僧帽弁閉鎖不全症」6段階で現在2。
これがりんの病気。
でも、早く分かった方とのこと。
毎日の薬で現状維持となりました。
これから「僧帽弁閉鎖不全症」とのお付き合いが始まります。
キャバリアの親御さんなら、皆さん調べていると思います。
それなりに覚悟はしていたけど、やっぱりツライですね。

DSC01998.jpg
頑張れっ!!りんの僧帽弁!!
09:39  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

覚悟はしていたもののツライですね
でも、りんちゃん10歳まで大丈夫だったのだから
キャバリア界では優秀ですよね
ちょこも雑音が聞こえはじめて、すぐに薬を飲み
一年後は少し進行してましたが
それからは現状維持で頑張ってます
りんちゃん デカキャバ同士ゆっくりゆっくり生きていこうね!
ちょこママ |  2010.02.12(金) 21:22 | URL |  【編集】

◇ちょこママさん

10歳は節目だと思っていたのですが・・・。
ちょこちゃん現状維持は良かったね。
これから色々と教えて下さいね。
親として、これから何をすればいいのやら・・。
そうだよね!!デカキャバ同士ゆっくりゆっくりだよね。
まあ |  2010.02.13(土) 03:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kafuu51.blog11.fc2.com/tb.php/14-e04cee99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。