2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.12 (Sat)

読谷にある「LOOTA (ロッタ)」のご紹介。
画像 009
このお店は、那覇から読谷に移転をされました。
体に優しい食事と、地元読谷のやちむん焼きを販売しています。
店内の席はわずか3テーブル。

有名な作家の物から、若い作家の物まで色々な方の作品がありました。
画像 003

器があれば当然カラトリーもあります。
画像 004

こらちの作品は、読谷の工房で修行をされ現在は長野県で製作活動をされている女性の作品。
画像 006
今までのやちむん焼きを、女性らしい作品にしています。

輸入のおもちゃまでありました。
画像 005
ドイツ製だったかな?

和食ランチ。
画像
地元の野菜をふんだんに使い、体にいいなあ~としみじみ食べてしまいました。
写真手前の揚げ物は「麩」
衣に味が付いていて思わず「美味しい!!」と口に出して言ってしまいました。
こんな料理が出来ればいいなあ~
これに引き立てコーヒー(やちむん焼きのカップ)が付いて800円と格安。

この日は、やちむん焼きの茶碗が欲しくて行きました。
読谷には沢山の工房があります。
自分の好きな工房を見付けて、1つ1つ増やして行こう!!と思いました。
そして見付けてしまいました。
お店の人にその工房の場所を聞いて行きましたが辿り着けず。
仕方が無いので、自宅より工房に電話をして休日を伺うと・・・・。
工房では販売はしていないこと、現在2月の陶芸市や他店舗からの発注で一杯一杯なこと・・・・。
電話に出られた奥様(この方も作家)が話しをされておりました。
電話口のとても優しい話し方。
焼き物ってその人柄が出るなあ・・・と思いました。
思わず「待ちます。2月の陶器市にも必ず行きます」と話をしたところ。
希望の品物を作ってくれること「出来たら電話しますね」と嬉しい申し出。
もう舞い上がりました。とても嬉しいです。
ご夫婦で陶芸をされており、それぞれ超有名な工房のお弟子さんで、現在独立されている方です。
何処の店に出しても直ぐに完売になる品物です。
まさか! まさか!!
作って貰えるなんて思ってもいなかった。
2番目の写真にもその作家の作品が写っています。
でも、どんな作品かはナイショです。
手元に来たらご紹介しますね。

にぼし予報も明日は「晴れ」
画像 001

読谷通いが続きそうな予感。
画像 002
通い始めたら、かふぅのお茶碗も頼んでみようね。
かーさんの暴走は止まらない。
01:43  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。